【100均で簡単】フローティングフレーム風バーズデーカードの作り方♡

スポンサーリンク
100均
スポンサーリンク

こんにちは!

ハンドメイドが趣味のなゆです☆

皆さんは、買ったりいただいたりしたお花はどうしていますか?

私はすぐ捨ててしまうのはもったいないので、なるべくドライフラワーや押し花にして楽しんでいます。

ドライフラワーや押し花ってかわいいですよね♡

今回は、押し花風の転写シールを使った

ロマンティックなフローティングフレーム風カードの作り方をご紹介します!

また、押し花でアクセサリーを作りたい方は、こちらの記事もおすすめです☆

>【簡単かわいい】おしゃれな押し花リングの作り方♡

スポンサーリンク

「フローティングフレーム」とは

フレームの中で植物が浮いている(float)ように見えるため、

フローティングフレーム(floating frame)と呼ばれています。

海外では、植物だけでなく写真を挟んだり文字を書いたものも

フローティングフレームと呼ぶようです。

それでは、使用する材料と道具を見ていきましょう♪

材料

プラ板

押し花風転写シール(ダイソー)

(本物の押し花でも可能です)

エンボスステッカー(ダイソー)

マスキングテープ ゴールド(ダイソー)

道具

カッターマット

アートナイフ

ハサミ

ピンセット

手袋

※手袋は無くても出来ますが、プラバンに指紋が付きやすいので、

手袋をした方が仕上がりは綺麗です。

それでは、材料と道具は以上になります!

さっそく、作り方を見ていきましょう♪

作り方

1.ハサミプラバンを、はがきサイズ( 10cm× 14.8cm )に2枚カットします。

(転写シールが擦れて剥がれないようにするため2枚にしています)

※透明で見づらいので赤線を引いてます。

2.転写シールハサミで切り取り、配置を決めます。

3.配置を決めたら、片方のプラバン転写シールを貼っていきます。

※押し花の場合は、接着剤で貼り付けます。

※擦りすぎるとプラバンに跡がついてしまうので注意。

4.転写シールが貼り終わりました。

バランスを見てシールを増やしました

5.マスキングテープアートナイフ13㎝くらい切り取り、縦半分(1.5cm)に切ります。

※幅が3㎝だと太いので、1.5㎝位にします。

6.もう一枚のプラバン表側に重ねます。

7.2枚のプラバンを包むよう、上下に切ったマスキングテープを貼ります。

8.上下の余ったマスキングテープを赤線で切ります。

※赤線の部分を切ります。

9.マスキングテープアートナイフ18㎝くらい切り取り、縦半分(1.5㎝)に切ります。

10.2枚のプラバンを包むよう、切ったマスキングテープ左右に貼ります。

11.アートナイフで、赤線のように斜めにマスキングテープを切ります。

12.表側で、文字シール貼る配置を決めます。

13.文字が曲がらないようマスキングテープをつけます。

※赤枠の中に文字シールを貼ります。

14.バランスを見て、「HAPPY BIRTHDAY」の文字シールを貼ります。

※文字の間隔を均等にすると綺麗です

15.完成です!

空にかざすと浮いている様に見えて、写真映えします。

応用編

シールではなく、間にスパンコールを入れるとシェイカーカードになります。

こちらも、とってもかわいいです!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は、ダイソーの押し花風転写シールを使って

透明なバースデーカードを作ってみました!

転写シールではなく、本物の押し花を入れても可愛いです♡

サンキューカードやバレンタインカードのアイディアとしても使えます!

ぜひ試してみてください☆

また、ドライフラワーがお好きな方は

100均のドライフラワーを使った

フラワーボトルの作り方もご紹介しています。

>【100均の材料だけ】簡単おしゃれなドライフラワーボトルの作り方

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました♪

2021年6月〈追記〉

最近ダイソーで、押し花風の転写シールとゴールドのマスキングテープを

見かけなくなってしまったので、こちらのシールとテープでも作れます。

本格的なフローティングフレームを作りたい方には、こちらがおすすめです☆

良かったら、シェアもお願いします♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました